東山 彰良さん サイン会

メトロ書店ソラリアステージでは東山彰良さんの新刊「罪の終わり」の刊行を記念してサイン会を開催いたします。東山先生は昨年2015年『流』にて第153回直木賞を受賞され特に人気のある作家のお一人です。
この機会に是非サイン会にお越しください。
 
【日時】2016年8月27日(土) 14:00~
 
【場所】メトロ書店ソラリアステージ
    店内特設会場
 
【参加条件】
「罪の終わり」お買い上げのお客様先着100名
 
 
 
 
【著者紹介】
1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごし、9歳の時に日本に移る。
福岡県在住。2002年「タード・オン・ザ・ラン」で
第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。
翌年、同作を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。
2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞受賞。
2013年に刊行した『ブラックライダー』が「このミステリーがすごい!2014」第3位、第5回「AXNミステリー 闘うベストテン2013」第1位となる。
2015年『流』で第153回直木三十五賞を受賞。
 
 
【『罪の終わり』作品紹介】
小惑星衝突後の世界。恐怖や暴力が蔓延し、
他人を信じることも難しい。罪だけ増え続けていた。
そこに彼は降り立つ。価値観を破壊し、悩める者を救済する。
数々の奇跡、圧倒的な力。誰もが知りたがった。
後世、神とよばれた男の人生は、どんなものだったのか――。
『流』から一年。進化し続ける著者が放つ、世界レベルの最新長編。