作家生活20周年「国宝」刊行記念&メトロ書店本店18周年記念

吉田修一さんサイン会開催!



2018年10月6日(土)16時30分より
メトロ書店本店特設コーナーにて
9月10日(月)発売の「国宝」(上下)(朝日新聞出版、各1500円+税)をお買い上げの方先着100名様に整理券配布。

1964年元旦、長崎は老舗料亭「花丸」。侠客たちの怒号と悲鳴が飛び交うなかで、

この国の宝となる役者は生まれた。男の名は、立花喜久男。

任侠の一門に生まれながらも、この世ならざる美貌は人々を巻き込み、

喜久雄の人生を思わぬ域にまで連れ出していく。『悪人』から10年、新たな最高傑作。


 



著者略歴:1968年長崎市生まれ。97年に『最後の息子』で第八十四回文學界新人賞を受
賞し、デビュー。2002年には『パレード』で第十五回山本周五郎賞、『パーク・ライフ』で第百
二十七回芥川賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞し話題となる。07年『
悪人』で第六十一回毎日出版文化賞と第三十四回大佛次郎賞を受賞。10年『横道世之介』
で第二十三回柴田錬三郎賞を受賞。主な著書に『さよなら渓谷』『平成猿蟹合戦図』『路』『
怒り』『橋を渡る』『犯罪小説集』『ウォーターゲーム』ほか多数。



 

*「国宝」&整理券のご予約は
メトロ書店本店 0120-846-468
またはhonten@metrobooks.co.jp

*サイン会の注意事項
●サインは「国宝」上巻にのみお入れ頂きます。
●2ショット撮影はNG、遠くからの吉田さんのみの撮影はOK。
ご了承くださいますようお願いいたします。