「ひとつむぎの手」刊行記念&メトロ書店本店18周年記念
知念実希人さんミニトーク&サイン会

2018年10月14日(日)15時~
メトロ書店本店にて。

9月24日発売予定の「ひとつむぎの手」(新潮社、1400円+税)をお買い上げの方先着100名様に整理券配布。




【ひとつむぎの手 あらすじ】
心臓外科の執刀医を志し、大学病院の過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、3人の研修医の指導を命令される。赤石が論文データを捏造したと告発する怪文書が出回り……。医療ミステリーの旗手が挑む、究極のヒューマンドラマ!

【知念実希人さんプロフィール】

1978(昭和53)年、沖縄県生れ。東京慈恵会医科大学卒業。2004(平成16)年から医師として勤務。2011年、「レゾン・デートル」で島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。2012年、同作を『誰がための刃』と改題し、デビュー。2018年、『崩れる脳を抱きしめて』で広島本大賞、沖縄書店大賞を受賞。同作で本屋大賞にノミネートされる。他の著書に「天久鷹央」シリーズ、『螺旋の手術室』『優しい死神の飼い方』『仮面病棟』『時限病棟』『あなたのための誘拐』『祈りのカルテ』などがある。

「ひとつむぎの手」ならびに整理券のご予約は
メトロ書店本店0120-846-468
またはhonten@metrobooks.co.jp