神田勘太朗(カリスマカンタロー)×権藤優希対談&サイン会
「誰も君のことなんて気にしていない。」


日時:2019年7月23日(火)18時30分~
対談18:30~20:00、

場所:メトロ書店本店ちえの木前コーナーにて(電話0120-846-468)

 

「誰も君のことなんて気にしていないをメトロ書店でお買い上げの方先着100名様に整理券。

整理券のお申込みはメトロ書店本店0120-846-468または
honten@metrobooks.co.jp
*すでにメトロ書店にて「誰も君のことなんて気にしていない。」をお買い上げの方にも整理券を差し上げます。ご予約下さい。





カリスマカンタロー(本名:神田 勘太朗】

長崎県出身。起業家、ダンサー、ダンスクリエイティブディレクター。

ダンス界のプラットフォームをつくる会社、株式会社アノマリーの代表取締役。

現在11ヶ国で開催している世界最大のダンスバトル大会『DANCE ALIVE HERO’S』をリアルIPとして、さらにソーシャルIPとしてNo.1ダンスニュースメディアの『Dews』を手がける。

ダンスに関わるプロデュース案件はイベント企画から運営、振付、ダンサー派遣、オンラインレッスンプロデュースや、映像制作、さらには海外でのダンス関連の仕事など多岐に渡る。

グローバルコミュニケーションの1つとしてダンスは共通言語であることに着目しビジネス展開を拡大。またミレニアル世代の中心となるカルチャーにまで育って来ていることから今後の可能性は国内に止まらない。ダンスで世界を繋げてクリエイトすることに命をかけている。

初の著書『誰も君のことなんて気にしていない。』(きずな出版)が2019419日に発売。

 【権藤優希(ごんどう・ゆうき)】

株式会社シーマネジメント代表取締役。

東京都内でオーガニックショップ、レンタルスペースの運営、人材派遣事業、講演会・ビジネストレーニング事業などを多岐にわたって展開する。福岡県久留米市生まれ。大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。新人最速で大型案件を受注し、注目を集める。NECにおいてさまざまな賞を獲得した後、4年目に独立。起業後はNEC時代のノウハウを活かし、営業の事業において、半年間で業界内世界第2位の記録をつくる。自身の経験をもとにおこなわれる講演会は大人気で、20~30代の若者を中心に、300人規模の講演会を月に4~5回開催している。最近では、自身が手掛けるオンラインサロンも注目を浴びている起業家。

著書に『自分で決める。』(きずな出版)がある




『誰も君のことなんて気にしていない。』内容紹介

 

◆テリー伊藤氏推薦!!◆

「あやしいと思っても、カンタローの言っていることについていこう。」

 

「わかってほしい」「認められたい」誰しもそういった承認欲求を持っています。

しかし実際は多くの人が「目立つのがこわい」「周りの目が気になる」という理由で、自分を抑え込み、やりたいこともできず、誰にも認めてもらえない、そんなジレンマを抱えているのではないでしょうか。

そのジレンマから抜け出して、認められる自分になるには、まず「自分で自分を認めること」。

 

世界最大規模のダンスイベントを主催する、いまもっとも注目すべき起業家、カリスマカンタローが、他人の目を気にして、息苦しさを感じているすべての人に効く、52のメッセージをお贈りします!

 

●弱い自分も可愛がる

●どうでもいい人間はフルシカト

●君のプラットフォームをつくれ!

●お金は欲望に火をつけない

●できる人ほど強烈に伝える

●「空気」なんて読むな

●「1番を目指さなきゃダメ」な理由

●スポンサーは何にお金を出すのか?

●「20年未来計画表」のつくり方

●仕掛けられる側から、仕掛ける側にまわれ!

●最初の国技館のイベントで3500万円の赤字

●人生は一瞬で終わることがあると知ろう…etc

整理券のお申込みはメトロ書店本店0120-846-468または
honten@metrobooks.co.jp
*すでにメトロ書店にて「誰も君のことなんて気にしていない。」をお買い上げの方にも整理券を差し上げます。ご予約下さい。