メトロ書店ランキング

2019/11/29~2019/12/05(本店調べ)

単行本

反日種族主義 日韓危機の根源
第1位
反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫
(文藝春秋、1760円)
鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」
第2位
鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」
鎌田 實
(集英社、1100円)
シンクロちゃん
第3位
シンクロちゃん
佐藤 由美子
(フォレスト出版、1430円)
グッドバイ
第4位
グッドバイ
朝井 まかて
(朝日新聞出版、1760円)
今昔長崎物語
第5位
今昔長崎物語
三上 秀治
(ゆるり書房、2750円)
2030年の世界地図帳
第6位
2030年の世界地図帳
落合 陽一
(ソフトバンククリエイティブ、1650円)
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
第7位
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
ブレイディみかこ
(新潮社、1485円)
『焼き場に立つ少年』は何処へ
第8位
『焼き場に立つ少年』は何処へ
吉岡 栄二郎
(長崎新聞社、1210円)
祝祭と予感
第9位
祝祭と予感
恩田 陸
(幻冬舎、1320円)
痩せない豚は幻想を捨てろ
第10位
痩せない豚は幻想を捨てろ
テキーラ村上
(KADOKAWA、1430円)

文庫本

岩波文庫的 月の満ち欠け
第1位
岩波文庫的 月の満ち欠け
佐藤 正午
(岩波書店、935円)
白銀の墟玄の月 第四巻 十二国記
第2位
白銀の墟玄の月 第四巻 十二国記
小野 不由美
(新潮社、825円)
白銀の墟玄の月 第三巻 十二国記
第3位
白銀の墟玄の月 第三巻 十二国記
小野 不由美
(新潮社、737円)
とるとだす
第4位
とるとだす
畠中 恵
(新潮社、693円)
地域批評シリーズ41 これでいいのか長崎県
第5位
地域批評シリーズ41 これでいいのか長崎県
鈴木 士郎 編
(マイクロマガジン社、1078円)
この世の春 (上)
第6位
この世の春 (上)
宮部 みゆき
(新潮社、693円)
屍人荘の殺人
第7位
屍人荘の殺人
今村 昌弘
(東京創元社、814円)
i
第8位
西 加奈子
(ポプラ社、748円)
白銀の墟玄の月 第二巻 十二国記
第9位
白銀の墟玄の月 第二巻 十二国記
小野 不由美
(新潮社、781円)
恋のゴンドラ
第10位
恋のゴンドラ
東野 圭吾
(実業之日本社、734円)

新書本

偽善者たちへ
第1位
偽善者たちへ
百田 尚樹
(新潮社、858円)
一切なりゆき ~樹木希林のことば~
第2位
一切なりゆき ~樹木希林のことば~
樹木 希林
(文藝春秋、880円)
ケーキの切れない非行少年たち
第3位
ケーキの切れない非行少年たち
宮口 幸治
(新潮社、792円)
自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術
第4位
自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術
吉原 珠央
(幻冬舎、968円)
悩めるローマ法王 フランシスコの改革
第5位
悩めるローマ法王 フランシスコの改革
秦野 るり子
(中央公論新社、902円)
子どもの心はどう育つのか
第6位
子どもの心はどう育つのか
佐々木 正美
(ポプラ社、946円)
日本はすでに侵略されている
第7位
日本はすでに侵略されている
平野 秀樹
(新潮社、814円)
この世を生き切る醍醐味
第8位
この世を生き切る醍醐味
樹木 希林
(朝日新聞出版、891円)
悪の脳科学
第9位
悪の脳科学
中野 信子
(集英社、858円)
夫のトリセツ
第10位
夫のトリセツ
黒川 伊保子
(講談社、902円)

コミック

鬼滅の刃 18
第1位
鬼滅の刃 18
吾峠 呼世晴
(集英社、484円)
ドラえもん 0
第2位
ドラえもん 0
藤子・F・不二雄
(小学館、770円)
キングダム 56
第3位
キングダム 56
原 泰久
(集英社、594円)
百姓貴族 6
第4位
百姓貴族 6
荒川 弘
(新書館、748円)
鬼滅の刃 11
第5位
鬼滅の刃 11
吾峠 呼世晴
(集英社、440円)
鬼滅の刃 12
第6位
鬼滅の刃 12
吾峠 呼世晴
(集英社、484円)
七つの大罪 39
第7位
七つの大罪 39
鈴木 央
(講談社、495円)
鬼滅の刃 14
第8位
鬼滅の刃 14
吾峠 呼世晴
(集英社、484円)
鬼滅の刃 16
第9位
鬼滅の刃 16
吾峠 呼世晴
(集英社、484円)
鬼滅の刃 13
第10位
鬼滅の刃 13
吾峠 呼世晴
(集英社、484円)