メトロ書店おすすめ本

2019年08月16日
夢見る帝国図書館
中島 京子(文藝春秋、1,998円) 検索&ご注文
「図書館が主人公の小説を書いてみるっていうのはどう?」 作家の〈わたし〉は年上の友人・喜和子さんにそう提案され、帝国図書館の歴史をひもとく小説を書き始める。 もし、図書館に心があったなら、資金難に悩まされながら必至に蔵書を増やし守ろうとする司書たちの悪戦苦闘。
「図書館が主人公の小説を書いてみるっていうのはどう?」 作家の〈わたし〉は年上の友人・喜和子さんにそう提案され、帝国図書館の歴史をひもとく小説を書き始める。 もし、図書館に心があったなら、資金難に悩まされながら必至に蔵書を増やし守ろうとする司書たちの悪戦苦闘。