メトロ書店おすすめ本

2019年09月06日
落日
湊かなえ(角川春樹事務所、1,728円) 検索&ご注文
脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督 長谷部香から、新作の脚本の相談を受けた。 『笹塚町一家殺害事件』 引きこもりの男性が、高校生だった妹を刺し殺した後、家に火を点けて、両親も死んでしまった事件を手がけたいという。 千尋はその笹塚町の出身であった。 実は監督の香も、子どもの頃、笹塚町に住んでいて、千尋の姉と同じ幼稚園に通い、しかも事件の当事者の家族と同じアパートに住んでいたことがあるという・・・。 人間や事件の“真実”とは?“人を裁く”ということは?“人を赦す”ということは?
脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督 長谷部香から、新作の脚本の相談を受けた。 『笹塚町一家殺害事件』 引きこもりの男性が、高校生だった妹を刺し殺した後、家に火を点けて、両親も死んでしまった事件を手がけたいという。 千尋はその笹塚町の出身であった。 実は監督の香も、子どもの頃、笹塚町に住んでいて、千尋の姉と同じ幼稚園に通い、しかも事件の当事者の家族と同じアパートに住んでいたことがあるという・・・。 人間や事件の“真実”とは?“人を裁く”ということは?“人を赦す”ということは?