メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.1.5発行 No307  
特集 版元さんリレーエッセイ おすすメトロ 今日もほのぼの日和

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

全国五千百万人のメトロ書店ファンのみなさま、あけましておめでとうございます! 今年もあまり世間に知られてはいなくても、これは面白いと自信をもっておススメする一冊をご紹介してまいりますよ。
 さて、新年は干支が一周して子年となりました。皆さまご存じの通り干支は子年ではじまって亥年で終わります。ですが、亥年が終わったからといってイノシシがいなくなるわけではありません。というわけで今回の一冊はこちら!
 『猪変』(中国新聞取材班・本の雑誌社)です。

『猪変』(中国新聞取材班・本の雑誌社) 先日、アーバンイノシシという言葉がネット上を飛び交いました。都内の住宅街をイノシシが闊歩するというのが大きなニュースとなったのを、ご記憶の方もいらっしゃるでしょう。そのニュースに対してどういう感想を抱かれたか。私は奈良の山奥に住んでいるのですが、ちょうど雪国の人が都会の大雪報道を見た時のような心境になりました。 庭の土をアナグマが掘り返し、ジョギングをしていればタヌキが並走し、払暁の鹿鳴で目覚め、そしてイノシシとぶつかって廃車になるという話を耳にするのも珍しい事ではありません。私が住む「いなか」と形容される場所は人里でもあり、野生、大自然との境界でもあるのです。その境界を越えて、イノシシやクマに代表される動物たちが里に下りてきている。
本書は中国地方でも頻発するこの事態に至る現状、原因、世界に目を広げて対処の手掛かりを得ようと取材がなされています。私も山間部に住むようになってはじめて知ったのですが、野生動物と人間は共生するにせよ、駆除するにせよ多くの制限があります。それはもちろん、必要な制限である一方で、山間部の過疎化が進み、いわゆる里山と呼ばれる地域の荒廃が進んでいる中で、現行の法令などが適切なのか。中山間部の人々が担ってきた山との関りを、イノシシというフィルターを通して考え直す契機になる一冊です。ちなみに「山入り」という言葉、新年の季語だそうですよ。


(最近の仁木英之)
鉄舟の剣 幕末三舟青雲録  柴田勝家の一代記『レギオニス』、現代東京を舞台にした忍者小説『立川忍びより』、天空の島を描いた冒険ファンタジー『ていん島の記』、あの世への坂道のシリーズ『黄泉坂案内人 愛しき約束』と刊行してきたわたくしめが今年最後にお送りするのは『鉄舟の剣 幕末三舟青雲録』激熱の剣豪青春小説となっております。もちろんお求めはメトロ書店でどうぞ!

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.