メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.3.5発行 No309  
特集 版元さんリレーエッセイ 今日もほのぼの日和 次に来るのはこの一冊!

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

 全国五千三百万のメトロ書店ファンの皆さんこんにちは。2020年はなかなか大変な進行となっております。何かが大きく変わっていく。良きにつけ悪しきにつけ、以前とは違うと新しい常識に心や体を慣らしていく時間、それが今なのかもしれませんね。
『推定脅威』  今回ご紹介するのはこちら! 未須本有生さんの『推定脅威』(文春文庫)です。ご当地作家さんですよお客さん! この原稿を書いている時点で最大の脅威は、やはり新型肺炎コロナウイルスです。メトロニュースが発行される頃には収束の見込みが出ていれば……。
 本作ではバイオ的なものとは違う脅威が描かれています。 軍需産業、航空機産業が舞台となっておりまして、これ私の大好物なんですよね。自分の未知の分野や、興味はあるけれど学ぶのが苦手な分野に精通している人、作品にころっとやられてしまう。執筆のお供は肉を焼いている動画かコクピット動画でキマりな割には、どうして飛行機が空を飛ぶかすらあやふや。ただ、航空機というものは機体の設計などのハードウェアも、飛ばすためのシステムや手順といったソフトウェアも実によくできている、ということはぼんやりとわかってくるものです。
 猛烈なパワーを持ったエンジンで、鋼鉄の機体を空に飛ばす。しかも、空は陸や海とは全く別種の予想外のことが起きる。そして、何か事故が起きた際の死亡率も高い。しかしながら、無数の犠牲と結集した叡智によって、今や飛行機で移動することは自動車事故よりも確率が低いまでに安全になりました。しかし多くの人が情熱と コストをかけているからこそ、大きな闇も生まれます。
 空をゆく鋼鉄製の天馬にまつわる謎と闇をめぐって人々の思いが交錯していく様が、詳細な航空技術と業界の描写によって 彩られていきます。奇しくもこの作家はメトロ書店一押しの 川越宗一さんと同じく、松本清張賞のご出身。博識と筆力を併せ持った新たな大スターが、長崎から生まれそうです。


(最近の仁木英之)
鉄舟の剣 幕末三舟青雲録  柴田勝家の一代記『レギオニス』、現代東京を舞台にした忍者小説『立川忍びより』、天空の島を描いた冒険ファンタジー『ていん島の記』、あの世への坂道のシリーズ『黄泉坂案内人 愛しき約束』と刊行してきたわたくしめが今年最後にお送りするのは『鉄舟の剣 幕末三舟青雲録』激熱の剣豪青春小説となっております。もちろんお求めはメトロ書店でどうぞ!

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.