メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2016年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.5.5発行 No311  
特集 版元さんリレーエッセイ 今日もほのぼの日和 おすすメトロ

特集
本の中で旅に出よう!!
メトロ書店東京出張所:ドリー

28文字の片づけ   メトロニュースをお読みの全国の五千四百万人のみなさま、はじめまして。今月号からメトロニュースのどこかの欄を担当するドリーと申します。2020年に入って、新型ウイルスの拡大に伴い、日常生活に制限がかかっている方が殆どだと思われます。私自身もその一人です。しかし、何かを制限されると、かえって逆にそのことをしたくなるというのが人間の本能なのか、とても外出したくなる時があります。室外で不要不急の移動がしたい。
 もともと旅行が好きな私は、社会人になったら長期の休みは取れないから学生のうちに行けるだけ旅に出ようをモットーに掲げ、世界中を旅することを目標にしています。直近に行った旅先としては、ギリシャとルワンダです。ギリシャでは、首都のアテネ、クレタ島のクノッソス、人口第二の都市テッサロニキ、アレクサンドロス大王の生誕地であるペラ、オリンポス山を望むリトホロ、神託が行われたデルフォイを一週間弱で駆け回りました。ギリシャ観光のハイシーズンは夏季で、冬季の観光客は少ない模様。

それに伴って博物館などの営業時間も短縮しており、多くの博物館や遺跡が午後3時半には軒並み営業を終了していました。つまり、短い旅行期間で冬季のギリシャ旅行を満喫するには早起きが欠かせません。クノッソス宮殿の開館をそこら辺の犬たちと待つなど、早起きが功を奏したな!と思う場面もたくさんありました。数々の思い出の中で特に印象的だったエピソードがあり、テッサロニキの市場を、これも早起きして訪ねたときのことです。市場を歩いていると、八百屋さんにドライフルーツ、チーズを売るお店、金物屋さんまで様々なお店がありました。しばらくうろうろしていると、お魚屋さんが多く店を出すエリアに到達。さすがに魚は買って帰れないねえなどと思いながらも魚を眺めていると、奥の方のお店から親しげに手を招く魚屋のおじいさんがいました。どうよどうよ、こっちにおいで!といわんばかりの笑顔を浮かべた表情についおじいさんの方に引き寄せられます。見てごらんと示されたところにはまだ生きていてぴちぴちと動いているエビが置かれていました。ギリシャ語は一つも分かりませんでした。しかし、おじいさんが自分のお店の活きの良いものを観光客のお嬢さんたちに見せたかったことが伝わり、とても幸せな気持ちになりました。言語の壁は心の壁ではないのだと今でも感じています。 世界の駅に行ってみる

 字数の関係でルワンダの話が書けませんでしたので、次号に乞うご期待。現在はひたすら次の旅に思いを寄せています。そんな時に読みたくなるのが、『世界の駅に行ってみる』(谷川一巳著、ビジュアルだいわ文庫)という本。題名の通り、世界各国のいろいろな駅を取り上げその駅や地域について紹介しています。フルカラーの写真付きで壮大な駅舎や人々の暮らしぶりが垣間見え心が躍る一冊です。自粛期間中ぜひ本を手に取って読んでみませんか。そのほかにもメトロ書店本店では「本の世界で旅をしよう」フェア開催中です。

本の中で旅をしよう!!


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.