メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.5.5発行 No311  
特集 版元さんリレーエッセイ 今日もほのぼの日和 おすすメトロ

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

 全国五千四百万人のメトロ書店ファンのみなさまこんにちは! 
災害のことを天変地異、地震雷火事おやじ、と古来より恐れてきたわけですがそれらに匹敵するくらい恐ろしいのが疫病です。
 公衆衛生が行き届き、予防医学も発達した二十一世紀になっても、未知のウイルスに対しては手も足も出ない。いずれ手も足も出るのかもしれませんが、いまのところワクチンもなければ確実な治療薬もない。頼るものが己の免疫力、生命力のみという日本人がしばらく忘れていた事態となりました。かつて忘れていた何かを思い出すこの時代に文庫になる衝撃作がこちら!
『日本一の商人 茜屋清兵衛奮闘記』  『無貌の神』(恒川光太郎・KADOKAWA文庫)
 顔のない神さまという響きだけでも体が冷えるような不気味さがありますが、ぴんときた方もいらっしゃるかもしれません。無貌の神、とはラヴクラフトの作り上げたクトゥルフ神話において重要な役割を果たす強力な神格です。恒川さんが彼を描くとどうなるのか。驚きと身震いのうちに物語は進みます。
 本書は短編集であり、六作それぞれ設定が異なっています。一作読み終えるごとに、これを短編で終わらせるのはもったいない、と叫びたくなるくらいの濃密さです。 。恒川作品がもつ大きな特長の一つが、文体と物語が織りなす陰影ですが、もちろん存分に発揮されていますよ。
 見知らぬ古く大きな建物に足を踏み入れた時、山道を歩いてふと視線を感じた瞬間に、そこにぽかりと口を開けている陰と闇……。そこを描かせたら恒川さんの右に出る書き手はいません。ある意味、世界を覆う「闇」に直面しつつある私たちが今読むべき一冊であると私は思います。
 唯一無二の力を持つ恒川さんですが、歴史小説や児童小説、ハイファンタジーと挑戦を厭わない。天才に努力されたらもうどうしようもありませんわ……。本書に収められている六編は恒川光太郎という作家のこれまでとこれからを存分に堪能できる、おすすめの一冊です。


(最近の仁木英之)
魔王の子、鬼の娘  人生ステイホームの私、長すぎる春休みを満喫しすぎてもはや飽きているお子たちの相手で一日が過ぎていきます。ゲーム機は中学生になってから、という仁木家憲法十九条を改正し、元祖ファミコンの復刻版を買いました。スーパーマリオ難しい!
 近刊は『魔王の子、鬼の娘』(徳間文庫)ステイホームのお供に戦国伝奇でドン。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.