メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.8.5発行 No314  
特集 おすすメトロ 版元さんリレーエッセイ ブクブクコラム

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

ホハレ峠 全国5700万人のメトロファンの皆様こんにちは。世の中またエラいことなっていますね。フランス語でいうところのド・エラい事態です。この原稿を書いているのは、予定通りであればオリンピックの開会式が行われていた頃です。五輪は延長となりましたが、感染拡大の勢いは衰えるどころか、第二波の襲来を示唆しています。このウイルスがどの程度危険なのか定まっていません。こんな状態でオリンピックができるのでしょうか? そんなアスリートも全世界の人々も揺れ動いている中でご紹介する今月の一冊はこちら!『幻のオリンピック』(NHKスペシャル取材班・小学館)です。
 幼い頃から走れば遅くボールが取れず戦っても弱い、というおよそスポーツから無縁の世界で生きてきました。それでも、世界最高峰のアスリートの心技体がぶつかり合うオリンピックには心を沸き立たせる何かがあります。五輪という舞台で鍛え上げた技量を発揮するアスリートたちの心の中にも、想像を絶する昂ぶりがあることでしょう。  日本人にとっての幻のオリンピックは初めてではありません。第二次世界大戦で中止となった1940年、そして冷戦の影響によりボイコットした1980年のモスククワ五輪。そして新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の事態で延期となった2020年東京……。

 本書には幻となってオリンピックに関わったアスリートたちの人生が描かれています。誰もがそこで全力を尽くしたかった。少し前までの私達なら、オリンピックがないなど信じられなかったでしょう。しかし今は、そのアスリートたちの気持ちが我がことのように感じられます。
 五輪のような大きなスポーツイベントの素晴らしさや尊さというのは、それを楽しめる人々の日々の穏やかさと、アスリートたちの鍛錬の積み重ねを許す平和な時間。それらがごく普通にあることなのです。本書と共にもう一度その意義を考えてみてはいかがでしょうか。


(最近の仁木英之)
マギオ・ムジーク オンボロカヌーを売ってゴムボートを新たに入手し、暇を見つけては湖上に浮かんでおります。サボっているように見えても文学的思索に耽っているのですよ。小説家うそつかない。うそでない証拠に新刊が出ます!
 『マギオ・ムジーク』(ジュラ出版局)音や調べが魔法の力を持つ異世界の物語。夏休みの読書にぜひ!

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.