メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2016年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.11.5発行 No317  
特集 版元さんリレーエッセイ 今日もほのぼの日和 次に来るのはこの一冊!

特集
今年も残りわずか、
コロナもあり気づけばあっという間の一年でした。
メトロ書店千早店 店長 川原精二郎
 今年は新型コロナウイルスの影響でお客様はいらっしゃるのか?営業できるのか?自粛した方がいいのか?と心配していましたが、千早店は休むこともなく営業を続けられました。ご来店頂いているお客様やスタッフのおかげでメトロ書店千早店15年目を無事迎えることが出来そうです。皆様ありがとうございます。
 10月から年末にかけて、毎年恒例の「手帳」「カレンダー」「年賀状」「年賀状素材集」「家計簿」「高島暦」「おせち料理・ごちそう」など来年にむけた実用的な本がよく聞かれますが、今回は年末にぜひ読んで欲しい本をご紹介します。

日没 1冊目「日没」著:桐野夏生 刊:岩波書店 1800円+税
ある小説家へ届いた「文化文芸倫理向上委員会」からの召喚状。断崖に聳える収容施設で主人公は「社会に適応した小説」を書くように強要される。終わりの見えない「監禁」と「更生」は恐ろしく感じます。「表現の不自由な世界」を描く戦慄の物語です。

その裁きは死   2冊目『その裁きは死』著:アンソニー・ホロヴィッツ 訳:山田蘭 刊:東京創元社 1100円+税
「このミステリーがすごい」で1位を獲得した「カササギ殺人事件」の著者。「メインテーマは殺人」の元刑事のホーソーンとホロヴィッツの犯人捜しミステリー第2弾!残された謎の数字「182」とは?被害者が残した言葉の謎、ホロヴィッツは奇妙な捜査に再び巻き込まれ…今年の「このミス」「文春ミステリー」でも高順位間違いなしの作品です。

明日から使える死亡フラグ図鑑 3冊目『明日から使える死亡フラグ図鑑』
著:茶んた 刊:宝島社 1000円+税

読んで思わずニヤッとしてしまう図鑑!映画などで「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」や「助けてくれ!金ならあるぞ」とか、重要そうな話を「会って話す」などというセリフを聞くと、 ”あ、こいつ死ぬのかな?“と思ってしまう、そんな言葉を集めたTwitterで人気の「死に方あるある」マンガの書籍化です。
 また、今回ご紹介した本以外にも、自宅時間が増えたせいか新刊以外の、店員としては懐かしい本、例えば「チーズはどこへ消えた」など10年以上前の書籍をお買い上げのお客様が多くいらっしゃいます。しかし当店に限らず、ロングセラーや(個人的)思い入れのある本は棚の都合上1冊しか在庫していないことが多いですので、当店や他の書店さんの「棚」に入った商品を“じっくり”ご覧になられて違いを楽しんで見られてはいかがでしょうか?


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.