メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.12.5発行 No318  
特集 版元さんリレーエッセイ ブクブクコラム 次に来るのはこの一冊!

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

全国一億二千万のメトロ書店ファンのみなさまこんにちは! 三十三回、足かけ三年にわたってお送りしてきた『次に来るのはこの一冊』もいよいよ最終回となりました。以下にこれまでご紹介した作品を挙げておりますが、我ながらいいチョイスです。ほんと外れがない。その理由は若手であろうとベテランであろうと、この一作で読者に、世間に渾身の「何か」を投げ込んでいる作品が並んでいるからだと考えています。本欄でご紹介した後、ベストセラーを刊行した、直木賞をはじめ何らかの賞をとった、候補になった、本屋大賞で上位に入った、映像化された……と「来た」作家の率の高いこと高いこと。そういった作品をご紹介しているうちに、自分ももっと書かねばならぬという気持ちになりました。また気のすむまで書いた後に、もしご縁があるなら再びこのコーナーでお会いできるかもしれません。これまでご紹介した作品ともども、仁木英之の本もよろしくネ、というわけで『次に来るのはこの一冊』これにて閉幕。皆さまよい明日、よいお年を!

kei 『1999年の王』加藤元 カドカワ
『ギリギリ』原田ひ香 カドカワ
『カミカゼの邦』神野オキナ 徳間書店
『死にたい夜に限って』爪切男 扶桑社
『BEATLESS』長谷敏司 カドカワ
『本のエンドロール』安藤祐介 講談社
『脳科学捜査室 真田夏希』鳴神響一 カドカワ
『滅びの園』恒川光太郎 カドカワ
『白き糸の道』澤見彰 新潮社
『牟田口廉也「愚将」はいかにして生みだされたのか』広中一成 星海社
『宝島』真藤順丈 講談社
『気障でけっこうです』小嶋陽太郎 カドカワ
『幕末疾風伝』天野純希 中公文庫
『滔々と紅』志坂圭 ディスカヴァー文庫
『狭小住宅』新庄耕 集英社
『天地に燦たり』川越宗一 文藝春秋
『黄金旅風』飯嶋和一 小学館
『始末屋』宮本紀子 光文社
『さよならよ、こんにちは』 円居挽 星海社
『性と欲望の中国』安田峰俊 文春新書
『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』谷川ニコ スクエアエニックス
『線は、僕を描く』 砥上裕将 講談社
『梟の一族』福田和代 集英社
『襷を、君に。』蓮見恭子、光文社
『猪変』中国新聞 本の雑誌社
『貧乏神あんど福の神』田中啓文 徳間文庫
『推定脅威』未須元有生 文春文庫
『無貌の神』恒川光太郎 カドカワ
『ホハレ峠』大西暢夫 彩流社
『幻のオリンピック』NHK取材班 小学館
『キネマ探偵カレイドミステリー』斜線堂有紀 メディアワークス文庫
『ニキ』夏木志朋 ポプラ社
『震雷の人』千葉ともこ 文藝春秋


編集部より
仁木英之先生33回にわたる連載誠にありがとうございました!思えば3年前のメトロ書店本店でのサイン会の時にメトロニュースをご覧になった仁木先生から「良かったら僕がコラムを書いてあげるよ」とおっしゃっていただいたのがきっかけでした。仁木先生、ぜひまたご復活を!一億二千万のファンがお待ちしています(三年前は二千万からスタートでした)

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.