Sコース 時代小説

人気作家や注目を集めている時代小説(単行本)をお届けします。
やっぱり日本史って面白い!

各月のお届け本を紹介します。
4月
我、過てり
我、過てり
著者:仁木 英之
出版社 角川春樹事務所
価格 1,760 円(税込)
発行年月 2020年12月
判型 46判
強大な敵を前に、一度は勝利を掴んだはずの彼らは何を過ったのか―。しかし同時にそれは、しくじりから教訓を得た彼らの再起への道程でもあった。戦国を照らす光と闇は、現代を生きる我々にも通じる教科書だ。
とんぼさま
とんぼさま
著者:仁志 耕一郎
出版社 幻冬舎
価格 1,650 円(税込)
発行年月 2014年5月
判型 B6判
小笠原長時は、数多の戦国武将が範とする弓術・馬術・礼法の流儀を束ねる小笠原家の十七代目当主。門外不出の奥義書を父から託されるが、全く興味を示さず、当主たらんとする人心掌握術ばかり探している。だが、いくら威厳のある顔を作っても家臣や国人衆からの信頼は得られず、ついには武田信玄の女乱破に付け入れられる始末。自分に自信がなく、優柔不断で、流されるようにしか生きられない、情けない男が今わの際に見た希望の光とは何だったのか。目的は、時と場所、心の位が合致した時に初めて達成できる―。
江戸の夢びらき
江戸の夢びらき
著者:松井 今朝子
出版社 文藝春秋
価格 2,090 円(税込)
発行年月 2020年4月
判型 46判
【不世出の天才・初代市川團十郎、空前の一代記】なぜ江戸の民衆は團十郎に熱狂したのか。團十郎が命をかけた〈荒事〉とは何か。そして、なぜ舞台上で命を落としたのか。元禄時代から現在まで常に歌舞伎界に君臨し続けた大名跡・市川團十郎、そのはじまりの物語。
もっこすの城
もっこすの城
著者:伊東 潤
出版社 KADOKAWA
価格 2,090 円(税込)
発行年月 2020年9月
判型 B6判
織田信長の家臣・木村忠範は本能寺の変後の戦いで、自らが造った安土城を枕に壮絶な討ち死にを遂げた。遺された嫡男の藤九郎は家族を養うため、肥後半国の領主となった加藤清正のもとに仕官を願い出る。父が残した城取りの秘伝書と己の才知を駆使し、清正の無理な命令に応え続ける藤九郎―。戦乱の世に翻弄されながらも、次から次に持ち上がる難題に立ち向かう藤九郎は、日本一の城を築くことができるのか。実力派歴史作家が描く、日本一の城を造った男の物語。
海神の子
海神の子
著者:川越 宗一
出版社 文藝春秋
価格 1,760 円(税込)
発行年月 2021年6月
判型 46判
海賊”鄭家”の頭をつとめる母の迎えによって、平戸から大明国へ渡った福松。
鄭家は、割拠する海賊や東インド会社を下して東アジアの海を支配するが、清軍の侵攻により明は滅亡の危機に。
新皇帝と明の復興を目指す福松は、その功による名誉ある姓名を与えられ、さらに大きな野望に燃えるが――
明日をも知れぬ海賊が、どこにもいられぬ者たちのために戦う。
「国性爺合戦」のモデルとなった英雄・鄭成功を新たな形で描く。
銀閣の人
銀閣の人
著者:門井 慶喜
出版社 KADOKAWA
価格 1,980 円(税込)
発行年月 2020年9月
判型 B6判
「日本の美」の源流をたどればそこに彼がいる。応仁の乱のさなか彼が構想した東山殿(銀閣)は、当代一流の才能を結集した一大文化プロジェクトだった。乱世にあって政治に背を向け、己の美意識を追求した室町幕府八代将軍・足利義政の理想と苦悩を直木賞作家が描き切る歴史長編小説。
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型

  • 選りすぐりの作品を集めた大人のためのコースです。 できるだけ新しい本をご案内するために、配本の3ヶ月前に内容をご案内いたしますので、ご確認下さい。

お申込み
初めての方へ
よくあるご質問
学習ノートお申込み
オリジナル読書ノート
みんなの声
資料請求