Sコース 時代小説

人気作家や注目を集めている時代小説(単行本)をお届けします。
やっぱり日本史って面白い!

各月のお届け本を紹介します。
4月
神遊の城
神遊の城
著者:赤神 諒
出版社 講談社
価格 858 円(税込)
発行年月 2018年12月
判型 文庫判
応仁の乱末期、若き甲賀忍者・三郎兵衛は細川京兆家当主暗殺のため京の今出川屋敷に潜入するが、返り討ちに遭う。10年後、将軍義尚が六角氏征伐で湖南の鈎に陣を敷いた。三郎兵衛改め新蔵人は復仇のため、異父妹のお喬らと夜襲をかけるも失敗。新蔵人はお喬の目の前で爆死する。書下ろし新エンタメ歴史小説!

さくら坂の未来へ
さくら坂の未来へ
著者:和田 はつ子
出版社 小学館
価格 715 円(税込)
発行年月 2019年4月
判型 文庫判
桂助と鋼次は、虫歯の治療に行くという妹のお房に横浜の居留地まで同行した。そこで、エーテル麻酔で痛みを感じさせずに、機械で虫歯を取り除くという最新治療を目の当たりにする。歯科医のウエストレーキから、日本の木床義歯の優秀さと、医療用以外で阿片の使用が広まる懸念を告げられた桂助は、謎の死を遂げた同心の友田が阿片密輸の大本に迫っていたことを知って、その真相に迫っていく。そして遂に、探し求めていた志保と再会を果たした桂助は、できるだけ抜歯をしない歯科治療を目指して、新たな世界に旅立つのだった。大人気シリーズ、感動の最終巻!
海の十字架
海の十字架
著者:安部 龍太郎
出版社 文藝春秋
価格 1,540円(税込)
発行年月 2020年2月
判型 46判
"日本の戦国時代は、世界においては大航海時代だった。鎖国史観ではなく、世界史の潮流を踏まえた視点でみれば、この時代に「下剋上」が起こりえたのは必然だった。 農本主義から、重商主義へと劇的に時代がかわるなかで、勝ち抜くことができた六人の戦国武将たちの出発点を描いた、著者ならではの革新的な短編集は必読です。"
日本橋本石町
                    やさぐれ長屋
日本橋本石町 やさぐれ長屋
著者:宇江佐 真理
出版社 講談社
価格 704 円(税込)
発行年月 2020年2月
判型 文庫判
日本橋の裏店に集う、一癖もふた癖もある住人たち。堅物の大工・鉄五郎、気の強い出戻りのおやす、老母の面倒に悩むおすぎ、旦那が仕事場から帰ってこなくなったおとき。貧乏でお節介な老若男女が不器用に生きる。すると、長屋の取り壊しが決まり―市井物を得意とした著者が遺してくれた傑作連作短編集。

鉄舟の剣
鉄舟の剣
著者:仁木 英之
出版社 実業之日本社
価格 814 円(税込)
発行年月 2019年12月
判型 文庫判
飛騨の代官の息子・小野鉄太郎(後の山岡鉄舟)は父の死を機に、弟らとともに江戸に向うが、他家に養子になるための持参金三千両を狙った賊に襲撃を受ける。江戸では旧知の勝麟太郎(後の勝海舟)、山岡謙三郎(後の高橋泥舟)と再会、剣や槍の修行に励むが、謎の集団「コクトウグミ」と死闘を繰り広げることに。幕末三舟の若き日を描く時代活劇!
天下取
天下取
著者:村木 嵐
出版社 光文社
価格 1,760 円(税込)
発行年月 2020年3月
判型 46判
武田、今川、北条の同盟で政略結婚をさせられた、三人の姫―黄梅院、嶺松院、早川殿。束の間の幸せは三家の対立によって崩れてしまう…。戦国の世の道理に翻弄されながらも、愛する家族のために生きる女たちの運命とは!?本願寺顕如の室・如春と亡き朝倉義景の娘や、信玄の娘・松姫の悲恋なども収録した渾身の短編集!
火螢の城(文庫)
火螢の城(文庫)
著者:秋月 達郎
出版社 PHP研究所
価格 1,012 円(税込)
発行年月 2015年3月
判型 文庫判
慶長五年、徳川家康と石田三成が最も味方にしたい男がいた。京極高次―妻と妹の「尻の力」によって出世したことから“ほたる大名”と揶揄される武将である。この優柔不断な男が流されるまま、戦国一勇猛とされる立花宗茂を迎え撃つ羽目に。十倍以上の敵を相手に高次は「敗けない」戦をどう挑んだのか…。関ヶ原の戦いの趨勢を左右した大津城の攻防を、迫力に満ちた筆致で描く歴史長編。

立夏の水菓子 たすけ鍼(文庫)
立夏の水菓子 たすけ鍼(文庫)
著者:山本 一力
出版社 朝日新聞出版
価格 814 円(税込)
発行年月 2019年12月
判型 文庫判
深川で鍼灸師を営む染谷。「医は仁術」と心得て、朋友の漢方医・昭年とともに市井の人々を癒す。元辰巳芸者で気風のいい内儀の太郎にも支えられ、人助けに世直しにと奔走する日々を人情味あふれる筆致で綴る。現代の疲れた心にもじんわり効く長篇時代小説『たすけ鍼』待望の続編。
じんかん
じんかん
著者:今村 翔梧
出版社 講談社
価格 2,090 円(税込)
発行年月 2020年5月
判型 B6判
民を想い、民を信じ、正義を貫こうとした青年武将は、なぜ稀代の悪人となったか?時は天正五年(一五七七年)。ある晩、天下統一に邁進する織田信長のもとへ急報が。信長に忠誠を尽くしていたはずの松永久秀が、二度目の謀叛を企てたという。前代未聞の事態を前に、主君の勘気に怯える伝聞役の小姓・狩野又九郎。だが、意外にも信長は、笑みを浮かべた。やがて信長は、かつて久秀と語り明かした時に直接聞いたという壮絶な半生を語り出す。大河ドラマのような重厚さと、胸アツな絆に合戦シーン。ここがエンターテインメントの最前線!
姉上は麗しの名医(文庫)
姉上は麗しの名医(文庫)
著者:馳月 基矢
出版社 小学館
価格 770 円(税込)
発行年月 2020年4月
判型 文庫判
老師範の代わりに、少年たちへ剣を指南している瓜生清太郎は稽古の後、小間物問屋の息子・直二から「最近、犬がたくさん死んでる。たぶん毒を食べさせられた」と耳にする。一方、定廻り同心の藤代彦馬がいま携わっているのは、医者が毒を誤飲した死亡事件。その経緯から不審を覚えた彦馬は、腕の立つ女医者の真澄に知恵を借りるべく、清太郎の家にやって来た。真澄は、清太郎自慢の姉なのだ。薬絡みの事件に、「わたしも力になりたい」と、周りの制止も聞かず、ひとりで探索に乗り出す真澄。しかし、行方不明になって…。あぶない相棒が江戸の町で大暴れする!

かえり花(文庫)
かえり花(文庫)
著者:倉阪 鬼一郎
出版社 幻冬舎
価格 847 円(税込)
発行年月 2020年6月
判型 文庫判
「つくっても売れ残るだけだから」嘉永三年の早春、谷中・感応寺の門前町の一角に見世びらきして二月、「甘味処はつねや」の門出は大雪で挫かれた上、前途多難。おかみのおはつは近くの老舗・伊勢屋に意地悪され亭主の音松は苦笑いするばかりだった。食べるのが惜しくなる音松の菓子と若い夫婦の奮闘、仲間の人情で多幸感に包まれる時代小説。
風を繍う(文庫)
風を繍う(文庫)
著者:あさの あつこ
出版社 実業之日本社
価格 754 円(税込)
発行年月 2019年8月
判型 文庫判
深川の縫箔(刺繍)屋丸仙の娘・おちえは「弟子入りしたい」と丸仙を訪れた若侍・吉澤一居に心を奪われる。娘斬殺事件が江戸を震撼させるなか、新たな事件が―。あでやかな刺繍を生み出す職人技と、その対極にあるような剣術。ふたつの世界に生きるおちえと一居の葛藤と成長をみずみずしい筆致で描く、一気読み必至の時代青春ミステリー!

おたみ海舟 恋仲(文庫)
おたみ海舟 恋仲(文庫)
著者:植松 三十里
出版社 小学館
価格 660 円(税込)
発行年月 2019年10月
判型 文庫判
辰巳芸者のおたみは、呼ばれた席で幼馴染みの勝麟太郎と再会。蘭学を修業中の麟太郎は、おたみに惚れて一緒になろうと口説いてくる。旗本との結婚など無理な話と諦めていたおたみの所に、麟太郎の父小吉がやってきた。小吉に気に入られ、姑となるお信にはいい顔をされなかったが、二人は祝言をあげ、溜池のあばら家で新生活を始めたが…。蘭和辞典「ヅーフ・ハルマ」を高額で借り受けて一年かけて二部筆写するという作業のため、収入は途絶え、天井板をはがして薪代わりに燃やすという、貧乏生活に突入!勝海舟夫婦の波瀾万丈の生涯を描く、シリーズ第一作!
きたきた捕物帖
きたきた捕物帖
著者:宮部 みゆき
出版社 PHP研究所
価格 1,760 円(税込)
発行年月 2020年6月
判型 46判
まだ下っ端の見習い岡っ引きの北一(16歳)は、亡くなった千吉親分の本業だった文庫売り(本や小間物を入れる箱を売る商売)で生計を立てている。やがて自前の文庫をつくり、売ることができる日を夢見て……。北一が、相棒・喜多次と出逢い、親分のおかみさんの協力を得て自立し、事件や不思議な出来事を解き明かしていく、優しさあふれる捕物帖。
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型
次の配本発表までお待ちください
次の配本発表までお待ちください
著者:
出版社
価格
発行年月
判型

  • 選りすぐりの作品を集めた大人のためのコースです。 できるだけ新しい本をご案内するために、配本の3ヶ月前に内容をご案内いたしますので、ご確認下さい。

お申込み
初めての方へ
よくあるご質問
学習ノートお申込み
オリジナル読書ノート
みんなの声
資料請求