お知らせ 詳細表示

熊本本店
更新日:2022年06月20日(月)
平和のための朗読会「祈希」at熊本本店

平和のための朗読会「祈希~きき~」


日時:2022年8月14日(日)15時~16時15分

場所:メトロ書店熊本本店内カフェVERDE(アミュプラザくまもと6F)

出演:朗読:政木ゆか

   ピアノ:志娥慶香


チケット代:2,000円(税込)コーヒーチケット付き

人数:40名様


お申込みメトロ書店熊本本店インフォメーションカウンター

電話096-351-4646

メールkumamoto_honten@metrobooks.co.jp


出演者プロフィール


朗読:政木ゆか


政木ゆか(役者・朗読家・フリーアナウンサー)

1998年から東京を拠点に14年半、多くのTV番組でナレーターを務める。同時に「日本語の美しさを守り伝える」

ことを志し活躍中の劇団(壤晴彦主宰・演劇倶楽部『座』)に在籍。研鑽を積み数々の舞台やドラマに出演。

2013年帰郷。朗読ユニット「ことはのね」代表。FM791「ゆるるアフタヌーン」パーソナリティは10年目を迎える。

熊日生涯学習プラザ「朗読サロン」・熊本城ホール「絵本朗読講座」・高校の演劇コースなど、朗読や表現の講師としても活動。

「聴く人の心に情景が浮かぶような朗読を」と日々研鑽に務めている。



政木ゆかさんのFBはこちらhttps://www.facebook.com/yuka.masaki.564/posts/2351127481603259


ピアノ:志娥慶香(しがけいこ)



シガケイコ。作曲家・編曲家・ピアニスト・サウンドファンタジスト。

自然界からインスパイアされる心象風景をテーマに創作・演奏する。

アメリカのバークリー音楽大学で映画音楽作曲法を学び、ジョルジュ・ドルリュー賞を受賞し2008年に首席卒業。

熊本を拠点に、様々なジャンルの演奏家への楽曲提供や、広告音楽・劇伴音楽を手がける。ソロアーティスト活動のほか、コラム執筆や、活弁・アート・舞踏・朗読などとのコラボレーションパフォーマンスを国内外で行なう。

2016年よりフィンランドを訪れ、音楽やアートを通じた文化交流を深めている。

フラメンコ舞踊家の林田紗綾、新箏奏者の藤川いずみと結成した「TRINITY」は異文化融合のステージや、子供たちに新しいジャンルを体験できる学校公演などを繰り広げている。2017年にスペイン公演開催。

2018年公益財団法人信友社より熊本県内の学術・文化・スポーツなどに優れた功績があった個人・団体を顕彰する第41回信友社賞を受賞。

熊本県内の小中高等学校・大学の校歌や吹奏楽曲などの作編曲にたずさわり、学校公演ではオリジナル曲のピアノ演奏に加え、作曲やアレンジのおもしろさや、即興演奏の楽しさを知ってもらうワークショップを行っている。令和4年度 熊本市健軍文化ホールアウトリーチ依頼アーティスト

熊本市の水保全をPRする「音楽創造水守」として活動。2009年に作詞作曲・自主リリースした「みずのうた」はくまもと地下水財団CMなどに長年にわたり起用され、熊本県の水保全・啓発に貢献。2022年第4回アジア・太平洋水サミット開催記念ソング「水と花と夢と」を制作サポート。

2022年秋に音楽を担当した映画「あの子の夢を水に流して」(遠山昇司監督)公開予定。

埼玉県の川越茶陶苑にて「2つの手、4つの手によるピアノライブ〜森と湖の国、北欧・フィンランドの音楽を巡って」杉本ゆみ(作編曲家・ピアニスト)とのデュオリサイタルを開催予定。

日本・フィンランド国交100周年記念ソロリサイタル「志娥慶香ピアノリサイタル〜北欧・フィンランドの風景」を記録したDVDをリリース予定。



すばらしい朗読会です。ぜひお越しください。

感染予防のため、マスクのご着用、手指消毒、検温(37.5℃以上の方のご入場はご遠慮頂きます)



お知らせ一覧へ戻る