詳細表示

長崎本店
更新日:2024年05月28日(火)
今村昌弘先生サイン会「明智恭介の奔走」刊行記念は8月3日(土)

「明智恭介の奔走」刊行記念!

今村昌弘先生サイン会


日時:2024年8月3日(土)16時~17時

場所:メトロ書店長崎本店入口付近特設コーナーにて

   (アミュプラザ長崎本館3F、095-821-5400)

人数:100名様

条件:6月30日頃発売予定の新刊「明智恭介の奔走」1870円(税込)東京創元社をメトロ書店長崎本店にて購入の方に整理券進呈



今村昌弘先生プロフィール



今村昌弘(いまむら・まさひろ)

1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。兵庫県在住。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。

同作は『このミステリーがすごい!2018』、〈週刊文春〉2017年ミステリーベスト10、『2018本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、

第18回本格ミステリ大賞〔小説部門〕を受賞、第15回本屋大賞第3位に選ばれるなど、高く評価される。


シリーズ第2弾『魔眼の匣の殺人』、第3弾『兇人邸の殺人』も各ミステリランキングベスト3に連続ランクイン。

2021年、テレビドラマ『ネメシス』に脚本協力として参加。他の著書に『でぃすぺる』がある。



『明智恭介の奔走』



神紅大学ミステリ愛好会会長・明智恭介。事件を求めて名刺を配り歩く彼は、果たして名探偵なのか、ただのトラブルメーカーなのか――

大学のサークル棟で泥棒同士が鉢合わせした盗難騒ぎ、夏休み直前に起きた宗教学試験問題漏洩事件、

助手であり唯一の会員・葉村譲を巻き込んで繰り広げる日常の謎など書き下ろしを含む全5編を収録。

『屍人荘の殺人』以前に起きた数々の事件を描く、待望の〈明智恭介〉シリーズ第一短編集!

 


サイン会お申し込み方法


①お名前②ご連絡先電話番号③希望冊数 をご記入の上、

honten@metrobooks.co.jp までメールにてお送り下さい。

(確認の返信をさしあげますので、@metrobooks.co.jpからの受信設定をお願いします)



サイン対象書籍:対象書籍は新刊『明智恭介の奔走』ほか『屍人荘の殺人』(文庫・文芸書)、 

『魔眼の匣の殺人』(文庫・文芸書)、『兇人邸の殺人』(文芸書)の計6点のうち2冊まで対応可。

(ただし、メトロ書店で購入のものに限ります。過去にお買い上げの方はレシートまたはお申し出下さい。

色紙やノートなど、上記の本以外にはサインはできかねます。


その他:写真撮影、握手、プレゼント可能です。

    当日明らかな発熱・風邪の症状の方は参加をご遠慮下さい。

    当整理券の転売行為、コピー等は禁止です。


一覧へ戻る